空気を超微細化し、水中に効率よく溶存させることができます。
発生した気泡は、水中より浮上脱気しにくく超微細化能力と溶存酸素量において、従来方式の比ではありません。


水中好気性菌類の活性化。
酸素と水の境界面で活動する好気性菌類は、超微細気泡により水中において活動が極めて活発になります。


アオコやアオミドロなどによる腐敗臭が漂う悪質の水は、透明感のある良質の水に変化します。

長期間の稼動で、底に推積している「ヘドロ」を改質減量化します。
また高濃度有機物廃液の処理には特に優れた能力を発揮します。


深層水中の曝気が可能。
低エネルギーで大容量の水処理ができます。


システム自体がシンプルで、コンパクトであるためランニングコストは低く、設置工事も安価で簡単に行えます。