水質の優劣は、水中溶存酸素量により多くの場合決定されます。水中の溶存酸素量の増加を目的とした装置は 従来から数多く開発されていますが、効果とシステムの価格面においてユーザーの期待に応えられるものがなかったというのが実状です。新開発されたYJユニットは、経済性のよい中低圧ポンプ により水流を高速化すると共に、その水流によって自吸した空気を超微細気泡として、水中に溶存させることのできる能力を備えた新機構のシステムです。



(水中ポンプ式)


他に陸上ポンプ式があります。